愛知県名古屋市中区伏見駅徒歩1分にある月極会員制レンタル自習室「@Space アットスペース」です。ビジネス・試験勉強など個人スペースを確保できます。

MENU

9月27日(金) 知識が増えると気分がいい

やっぱり知識が増えると気分がいいものです。

良い話が聞けたり、新聞や本から知識を得ると、自分が少し頭が良くなった気がします。

私は経済評論家の方の講演会によく行きます。

特に好きなのが竹中平蔵先生の講演会で、話がとても判りやすくまとまっており、又最新の話題が豊富に盛り込まれています。

竹中平蔵先生は良い本も多数書かれていて、5冊以上は読んでいると思います。

昨年読んだ本ですが、”第4次産業革命!日本経済をこう変える”はとても判りやすくまとまっていたので、今年仕事をしていくにあたってとても参考になり役に立ちました。

他に、大前研一先生の講演会も話がとても面白く、役に立つ話が多く聞けます。

大前研一先生も良い本を多数書かれていて、年1回出版されている”日本の論点”という本は、毎年楽しみに読んでいます。

最近読んだものでは、”50代からの稼ぐ力”という本は本当に勉強になり50代の自分にとって今後の生き方の参考になっています。

講演会も有料のものもありますが、無料の講演会も多数開催されております。

本だって最近は図書館の蔵書は充実しており最新刊でもネットで予約が出来て無料で利用出来ます。

 

 

 

 

 

2019/09/27 | 仕事 , 経営者ブログ

9月2日(月) アットスペースは10月1日より5%ポイント還元

アットスペースは10月1日より始まるキャッシュレス決済による5%のポイント還元の対象店舗となりました。

10月1日より2%の増税となるので、実質3%のお得です。

10月1日より来年6月末まで9ヶ月間の日本政府の施策です。

政府(経済産業省)からの赤いポスターも届き、アットスペースにも掲示を開始しました。

私は申請開始後すぐ申し込んだので、こんなに早く審査が通り対象店舗となり、約1ヶ月前の今から周知することが出来ます。

本日の日本経済新聞の1面に出ていましたが、現時点で審査に通った20万店は、経済産業省の想定の1割にとどまるらしい。

対象となる中小(企業)店舗は数百万店といわれており、申請数だって51万店とのことなので、50%以下の店舗しか申請していないことになります。

なぜ中小店舗はすぐ申請しないのだろう。

もう現金商売だけでやっていけない時代になっています。

アットスペースでも売上の60%がキャッシュレス決済です。

今回のキャッシュレス決済のポイント還元は日本政府の施策であり、お客様のことを考えれば、店舗として営業していく上で、準備しなくてはいけない最低限のツールであると思います。

私は、あくまで対象店舗になることは、お客様に当店舗を選んで頂く上での最低限のツールなので、これで満足するつもりはありません。

もちろん、同業の自習室が対象店舗になっていなければ、これだけで有利になることに間違いありませんが、私としては、このメリットに更にお客様にとってプラスアルファのメリットをもたらすことが出来るよう日々努力して少しづづですが店舗改善を行っていきたいと考えております。

アットスペースは現在3F店舗のみで営業を行っておりますが、10月中旬には2F店舗のオープンを準備中です。

3F店舗のブース席とはまた違った雰囲気のブース席を2Fには置くように考えています。

これもアットスペース全体での店舗改善につながり、10月はポイント還元に2F店舗のオープンとお客様にいい意味でダブルパンチをしたいと思っております。

 

 

 

 

2019/09/02 | アットスペース , 経営者ブログ

8月20日(火) 高校野球はやっぱりいい!

野球好きの私にとって、この時期の高校野球のテレビ観戦は楽しみのひとつです。

今日が準決勝、あさっては決勝の予定でありいよいよ大詰めです。

仕事中のため、なかなか生では見れませんが、夜に放映される熱闘甲子園という番組を楽しみにしています。

勝ち残っている4チームはいずれも優勝経験がないため、初優勝となります。

今年も筋書きのないドラマが数多くあり面白い試合が多々ありましたし、準決勝、決勝も面白い試合が続くと思います。

若いうちに好きなことに打ち込み、仲間とともに優勝という目標をめざして必死になっている高校生を見ていると、気持ちが熱くなるし、勇気をもらえます。

自分も含めて大人たちも勉強に仕事に頑張りましょう!

 

2019/08/20 | 経営者ブログ , 趣味

8月13日(火) おすすめ本⑤ 恋愛小説

おすすめ本の第5回目は恋愛小説です。

恋愛小説は今まであまり読んでいませんでしたが、数年前から視野を広げようと思い何冊か読むと意外にいいですね。

けっこう気に入って最近はときどき読んでいます。

その中でおすすめは、

七月隆文さんの”ぼくは明日、昨日のきみとデートする”と

市川拓司さんの”そのときは彼によろしく”です。

両作品とも映画化されており、いつものように先に本を読んでとても良かった作品は、映画もDVDで見ています。

原作が良いのに映画はいまいちの作品が多い中、この両作品は原作が良い上に映画も良いのです。

本で感動し映画でも感動し、最近は涙腺が弱いので本で泣き映画でも泣いてしまいました。

まず、”ぼく明日”ですが、タイトルがいいですよね。

”ぼくは明日、昨日のきみとデートする”って全く意味がわからないと思いますが、5年に一度、30日間しか会うことができないという男女2人のタイムパラドックス的なSFファンタジーです。

次に、”そのときは彼によろしく”もSFファンタジーで、幼なじみの3人の男女の友情と恋愛模様が描かれた作品です。

恋愛小説は人によって好きな作品が大きく異なるとは思いますが、タイムパラドックス的なSFファンタジーの恋愛小説がお好きな方は是非どうぞ!

ちなみに映画は両作品とも男女の主役2人がいいです。

”ぼく明日”は福士蒼汰さんと小松菜奈さん、”そのとき”は山田孝之さんと長澤まさみさんです。

2019/08/13 | 経営者ブログ , 趣味

8月7日(水) 意識が高い若者が多い

アットスペースも6月4日にオープンして約2ヶ月が経ちました。

この2ヶ月間で、51名の方に会員登録頂き、うち40名の方に月極契約して頂きました。

この場を借りて、お礼申しあげます。

40名のうち、約半数の19名が新規のお客様であり、特に20~30代の若いお客様が比較的多い状況です。

そもそもアットスペースをご利用頂ける方は、結婚して子供がおり自宅で勉強や仕事が出来ない40~50代が多いと、私は想定しておりました。

自分もその年代であり自宅で勉強や仕事が出来ないので、図書館、カフェ、自習室、レンタルオフィス等を使用して、勉強場所、仕事場所に苦労していたからです。

ところが実態は、若者が多い!!

私としては、嬉しい誤算でした。

もちろん大学受験で利用されている方もいらっしゃいますが、20~30代で会社勤めをされていながら、平日夜間や休日に集中的に勉強をしたいからとおっしゃる方が多いのです。

そういう方は意識が高く、自分の能力を上げるために継続的に勉強されているようです。

本当にそういう若者は応援したくなります。

アットスペースを始めて、若者に対する見方が変わりました。

これからの日本をしょって立つ若者よ!

欧米や中国に負けないよう、日本を輝ける国に変えてほしい。

逆に、私を含めて40~50代の中年の方、若者に負けないよう頑張ろう。

アットスペースへ来て勉強しよう!

おかげさまで店舗3階のブース席がほぼ満席になってきましたので、9月から10月初旬にかけて、2階にもブース席を新設して順次オープンしていく予定です。

ご期待下さい。

 

 

2019/08/07 | アットスペース , 経営者ブログ

月極会員制レンタル自習室「@Space アットスペース」
店長兼運営管理者の林 健之です。
よろしくお願いいたします。

Informationご案内

@Space アットスペース
〒460-0003
愛知県名古屋市
中区錦2丁目16番5号
セントレイクレノン 錦ビル2F・3F

MAIL:atspace@kycorp.jp

営業時間
平日
08:00~24:00
休日
09:00~24:00
  • 経営者ブログ
↑ PAGETOP