愛知県名古屋市中区伏見駅徒歩1分にある月極会員制レンタル自習室「@Space アットスペース」です。ビジネス・試験勉強など個人スペースを確保できます。

MENU

7月17日(水) おすすめ本③ ミステリー小説

おすすめ本、第3回目はミステリー小説です。

ミステリーは昔から大好きな分野であり、よって好きな作家はこの分野がいちばん多いと思います。

その中で、最近好きになった作家、辻村深月さんです。

2012年に直木賞を受賞、更に2018年に”かがみの孤城”で本屋大賞を受賞して一躍有名になった作家さんであり、そして今回のおすすめ作品は、”スロウハイツの神様”(全2巻)です。

昨年末、本屋の小説コーナーの1番前に山積みになっていたからというだけで何の気なしに手に取った”かがみの孤城”がとても面白く、彼女の他作品が読みたくなって面白くて感激した作品がこれです。

彼女の作品のすごいところは、話の途中にいろいろ伏線を張っていき、最終章でその謎を解いていくというものです。

最終章では驚きの連続であり、本当にうまく考えてある作品です。

”スロウハイツの神様”は、主人公である女性脚本家がオーナーであるスロウハイツという名前のシェアハウスで繰り広げられる男女7、8人の物語です。

もう本当にイッキ読みで、最終章は謎解きと涙が入り混じる内容でした。

彼女はこれ以外にもいろいろな作品を書いており、今後他作品を読むのが楽しみです。

2019/07/17 | 経営者ブログ , 趣味

7月8日(月) おすすめ本② 歴史小説

おすすめ本、2回目は歴史小説の大御所、司馬遼太郎さんです。

8冊(全32巻)読み、どれも面白いですが、1番のお気に入りは”坂の上の雲”(全8巻)です。

作品名が表すように、明治後期、雲の上のような存在である欧米列強に追いつき追い越すべく、坂を駆け上がるように奮闘する3人の男たちの物語です。

歴史的にはマイナーですが、日本陸軍の騎兵部隊の創始者である秋山好古、その弟で日本海軍における海戦戦術の創始者である秋山真之、そして真之の親友であり明治文学史に大きな足跡を残した俳人正岡子規の3人の生涯が、日露戦争の勝利まで感動的に描かれています。

私はもともと歴史小説はちょっと難解だし、それぞれ話が長い印象があり、敬遠してきた分野でした。

それが約5年前に司馬遼太郎さんの”国盗り物語”(全4巻)を読み、思いっきりはまってしまいました。

全4巻という長い話もあっという間でした。

”国盗り物語”は前2巻で斎藤道山、後2巻で織田信長の生涯を主に描いていますが、その2人をつなぐ明智光秀の生涯が全巻に描かれ実に興味深く読めます。

来年の大河ドラマに明智光秀(タイトルは”麒麟がくる”)が決定しており、今から楽しみです。

上記以外にも、好きな順に、”燃えよ剣”(主人公は土方歳三)、”義経”(全2巻、源義経)、関ケ原”(全3巻、石田三成)、”宮本武蔵”、”花神”(全3巻、大村益次郎))、”翔ぶが如く”(全10巻、西郷隆盛)です。

坂本龍馬の話は別小説で読んだため、未だ”竜馬がゆく”(全8巻、坂本龍馬)は読んでいませんが、それも含め、今後も、司馬遼太郎さんの別作品を読み続けていきたいと思っています。

私と同じように、歴史小説はちょっと難解だし話が長い印象があり敬遠されている方が多いと思いますが、”燃えよ剣”(土方歳三)など1巻だけですし、思い切って読んでみませんか?

視野が広がり仕事にも少しは生きると思います。

 

 

 

2019/07/08 | 経営者ブログ , 趣味

7月4日(木) 野球観戦

野球観戦も私の趣味の1つです。

名古屋で生まれ物心ついたときから現在まで40年以上、中日ドラゴンズの大ファンです。

東京や京都に長く住みましたが、これだけどうにも変わりません。

今日の試合がどうなっているか気になり、よくスマホで途中経過を見ています。

なのでテレビでよく観戦します。

又、息子2人とナゴヤドームに行くのがとても楽しみです。

最近は高校生の長男が忙しいらしく、もっぱら小学5年生の次男と行っています。

長男に比べ次男のほうが大のドラゴンズファンでライトの外野応援席に行きたがるほどです。

私が野球が好きだからといって特に誘導したわけではありませんが、2人とも野球好きで、長男は高校の軟式野球部(中学も軟式野球部)、次男は少年野球チームに入り頑張っています。

なので息子たちの野球の試合もよく観戦しに行きます。

特に次男の少年野球チームは親の手伝いありきなので(どこの少年野球チームも同じだと思いますが)、試合場所への車の送迎やら試合の塁審やらの協力が必要となるため、ときどき試合の塁審もやっています。

次男のポジションはキャッチャーなので、一挙手一投足をガン見してしまい、3塁塁審をやっているときに2塁ランナーが盗塁してきたのに目の前に来るまで気づかなかった、なんてのもありました。

そのときは余裕でセーフだったので、事なきをえましたけど。

というわけで、ドラゴンズの試合観戦、息子たちの試合観戦、私にとっては、とても楽しい時間です。

 

 

 

2019/07/04 | 経営者ブログ , 趣味

7月3日(水) おすすめ本① ビジネス小説

私の趣味の1つに読書があります。

月に4,5冊読み、だいたいビジネス本といろいろな分野の小説を交互に読んでいきます。

小説はビジネス小説、ミステリー小説、恋愛小説、歴史小説と何でも来いです。

だからそれぞれの分野で好きな作家がいっぱいあります。

好きな作家は全部で10人ぐらいで、本日はまず、その中でも大好きなビジネス小説の分野からの作品を紹介させて頂きます。

最近しょっちゅうテレビドラマ化されている池井戸潤さんです。

倍返し!で流行語にもなった”半沢直樹”から始まり、”陸王”、”下町ロケット”、最近では”空飛ぶタイヤ”や”七つの会議”も映画化されました。

私はドラマも見ましたが、すべて最初は本で読みました。

池井戸潤さんの作品は今までに10~20冊は読んでいると思いますが、どれも面白く本当に楽しめます。

そんな中、私にとって最高傑作は、”アキラとあきら”という作品です。

これもWOWOWでドラマ化されていますが、まずは本で読むことをおすすめします。

違う境遇で育った二人のアキラ(あきら)が同じ会社に入り、その後、一人が別の会社に移ったあと、同じ仕事を協力して成し遂げるという話です。

とても痛快で面白い作品です。

間違いなくイッキ読みです。

 

 

 

2019/07/03 | 経営者ブログ , 趣味

月極会員制レンタル自習室「@Space アットスペース」
店長兼運営管理者の林 健之です。
よろしくお願いいたします。

Informationご案内

@Space アットスペース
〒460-0003
愛知県名古屋市
中区錦2丁目16番5号
セントレイクレノン 錦ビル2F・3F

MAIL:atspace@kycorp.jp

営業時間
平日
06:00~24:00
休日
09:00~24:00
  • 経営者ブログ
↑ PAGETOP